So-net無料ブログ作成
検索選択

映画・ドラマのあらすじ/ネタバレ/感想ブログ

映画やドラマのあらすじ・ネタバレ・感想などをつづります。 ここでの映画やドラマのあらすじ・ネタバレ・感想はあくまでも個人的な主観によるもの。 「ほぇ~」くらいでお願いします。

 

藁の楯 ネタバレ あらすじ ラストは衝撃の結末!? [映画]




藁の楯 ネタバレ あらすじ ラストは衝撃の結末!?

藁の楯のネタバレとあらすじ、
そしてラストの衝撃の結末を紹介したいと思います。

内容の構成は、はじめにキャストとあらすじを紹介してから、
映画の内容に進んでいき、
映画の展開に沿ってネタバレと噂されているラストの衝撃の結末へと進めていきます。

「藁の楯」の映画を観る前に大まかのあらすじを知りたいだけの方は前半のみを、
映画のスタートからラストまでの展開や衝撃の結末までを含めたネタバレを知りたい方はラストまで読んでいただければと思います。

2013-05-20_102106.jpg

映画「藁の楯」の原作は木内一裕、監督は三池崇史、そして主題歌を歌うのは氷室京介

もうこれだけでも見たくなりますよね!

では、映画「藁の楯」のネタバレ、まずは主要キャストの紹介とあらすじから行きましょう!

【キャスト】

・銘苅一基(大沢たかお)
警視庁警備部警護課第4係所属のSP。
三年前に当時妊娠中の妻を飲酒運転で交通刑務所に服役し、出所してきた無免のドライバーに引き子らされている。

・白岩篤子(松嶋菜々子)
警視庁警備部警護課第3係所属のSP。
逮捕術と射撃に優れる一時のシングルマザー。

・清丸国秀(藤原竜也)
8年前に西野めぐみという少女をイタズラのうえ殺害。
服役し仮出所の数か月後に蜷川知香という少女をイタズラのうえ再び殺害し、遺体を都内の用水路に捨てる。

・奥村武(岸谷五朗)
警視庁刑事部捜査第一課の刑事。
清丸国秀移送メンバの一人。

・神箸正樹(永山絢斗)
警視庁刑事部捜査第一課の刑事。
清丸国秀移送メンバーの一人。
蜷川知香の遺体遺棄現場に立ち会っており、この移送任務に対する思い入れが人一倍強い。

・関谷賢示(伊武雅刀)
福岡県警察刑事部捜査第一課の刑事。
清丸国秀移送メンバーの一人。

・蜷川隆興(山崎努)
元経団連会長。
清丸国秀に殺害された蜷川智香の祖父。
孫娘を殺した清丸国秀に10億円の懸賞金を懸けて清丸の殺害を全国民に依頼する。


【あらすじ】

「この男を殺して下さい。名前・清丸国秀。お礼として10億円お支払いします。」

元・経団連会長の蜷川隆興の手によって驚愕の広告が全国の新聞に一斉に掲載された。

同時に「清丸サイト」なる消去不可のサイトまで登場。

懸賞金を懸けられた清丸国秀は蜷川の孫娘をイタズラのうえ殺害し、その遺体を用水路に捨て逃走中。

清丸は男の家にかくまってもらっていたが、その男に殺されそうになり福岡県警に出頭してくる。

それを受けて、警視庁は清丸を東京まで移送するために、犯罪者移送では異例であるが、犯罪者に対してSPをつけることになった。

清丸は8年前にも同じように少女を殺害しており、現在は仮出所中の身であったにもかかわらず再び少女をイタズラし殺害した「人間のクズ」。

その「クズの弾除け」としてSPに指名されたのが大沢たかお演じる銘苅と松嶋菜々子演じる白岩だった。

清丸の護送には他にも警視庁捜査第一課から奥村・神箸の二名、さらに福岡県警から関谷も同行することになり、この五人で人間のクズである清丸を警察も含めた日本全国民から守ることとなる。

はたして、全員無事で東京まで清丸の移送を完了することができるのだろうか!?





【ネタバレ】

※ここから先は映画のネタバレと、映画を見た感想です。
まだ映画「藁の楯」を鑑賞していなくて、ラストの衝撃の結末を含めた内容を知りたくない方は、ここから先はご遠慮ください。

2013-05-20_125821.jpg

清丸国秀。
清丸はかつて少女をイタズラのうえ殺害し服役。
仮出所中の身でありながら、再び少女にいたずらし殺害。
その遺体を用水路に捨て逃走中の身であった。
今回清丸が殺害した少女は、元経団連会長で資産家の蜷川隆興の孫。

その蜷川は清丸に対して
「この男を殺して下さい。名前・清丸国秀。お礼として10億円お支払いします。」
と全国の主要新聞やインターネットで広告をうつ。

そして、一人の男の家にかくまわれていた清丸は、その男に殺されそうになり、身の危険を感じて福岡県警に出頭する。

この清丸を殺そうとし未遂に終わった男に蜷川は何と一億円の報酬を出すと発表したのだ。

これによって、これまで疑心暗鬼だった全国民に「本当に報酬が払われる」事を意識づけた。

それを受けて、警視庁は日本警察の威信を懸けて清丸を東京まで安全に移送するために、犯罪者移送では異例であるが、犯罪者に対してSPをつけることになった。

そんな「人間のクズの弾除け」としてSPに指名されたのが銘苅と白岩。

そして清丸の護送には他にも警視庁捜査第一課から奥村・神箸、さらに福岡県警から関谷が加わり、この五人で人間のクズを警察も含めた日本全国民から守ることとなる。

清丸は出頭後も監視員に殺されそうになったり、傷の手当てを受ける際に看護師に殺されそうになったりと、自分を守るはずである警察や医療関係の人物にさえも命を狙われてしまう。

さらに当初、福岡から東京までの移送で利用するはずだった飛行機に整備士が手を加えたことが判明し、飛行機での移送は不可能になる。

そのため護送車での大規模移送になったが、この時銘苅は言った。
「本当に怖いのは一般の人間ではない」と。

身内の警察官を疑うその言葉に清丸護送メンバーは反応を示すが、事実機動隊員の二人が清丸を襲撃する。

銘苅はその際に清丸に放たれた銃弾を楯となって受けることとなる。

防弾チョッキを着ていたため、何をのがれたが、これで身内の警察ですら信用できない事態となった清丸護送メンバーは、護送車での移送を避け、新幹線での移送に切り替える事にする。

しかし、この事は清丸護送メンバーの5名と車掌、そして警察幹部の3名しか知らない筈であるのに、清丸サイトには位置情報が掲載されている。

しかも乗っている車両まで明確に・・・

5人はお互いを疑い身体検査をするも発信機の類は見つからない。

そんな中、常に清丸に対して威圧的であった神箸は乗客の銃撃をうけて命を落とすこととなる。

関谷も少女を人質にとった男を射殺したことでメンバーから離脱。

途中線路上に何者かが障害物を置いたために電車を降りて移動することに。

徒歩で山中を移動していたところに唯一通りかかった一般車両は、8年前に清丸が殺害した西野めぐみの父親だった。

西野めぐみの父親を残し、その車で清丸と残った護送メンバーの3人は移動を開始する。

電車を降りてからも居場所が清丸サイトに掲載され続けていた事に疑いを持った3人は再び情報を漏らしている人物が誰かを探り合う事に。

そんな中、銘苅は奥村が機会あるごとに手首を気にしていることに気付く。

位置情報は奥村の手首に埋め込まれていたマイクロチップから発信されているものだった。

奥村を残し、ついに護送メンバーはSPである銘苅と白岩だけに。

車を乗り換えるため立ち寄った町で突然現れた個人タクシーの協力をうけ検問を突破した3人は途中で、清丸の母親が自殺したことをラジオで知る。

それを聞いた清丸は車両を止めて休憩を要求する。

銘苅はその要求を受け入れ人気の無い場所で休憩をとる。

そんな時にかかってきたのは蜷川本人からの電話だった。

銘苅が蜷川との電話のやり取りをしているうちに、清丸は白岩の拳銃を奪い白岩に向けて発砲。

銃声を聞いた銘苅が駆け付けたものの白岩はそのまま命を落とすこととなった。

白岩が死の間際に語ったのは一人で育てているこどものことだった。

そんな白岩を見て清丸は悪びれるそぶりもなくあざけ笑っている。

ここまで命を張って清丸を守ってきた白岩に対して清丸がとった行動に、これまで冷静に職務を全うしてきた銘苅もついに激昂。

清丸をボコボコにし銃口を清丸の口に押し当てる。

そして舞台は警視庁前。

そこに現れたのは血まみれになった清丸を連れた銘苅だった。

銘苅は生きたまま清丸を警視庁まで移送した。

さらにその場に懸賞金を懸けた蜷川隆興が登場。

蜷川の怒りは収まらず杖に忍ばせた刀で清丸にきりかかろうとするが銘苅がこれを制止する。

銘苅はこれ以上の犠牲者を出さないようにするため、蜷川に10億円の懸賞金を取り消すように交渉をするが、その途中、清丸は蜷川の落とした刀を拾い蜷川へと猛ダッシュ。

しかし刺されたのは銘苅だった。

銘苅は清丸だけだはなく蜷川の楯にもなったのだ。

蜷川はこれを受けて10億円の懸賞金を取り消し、清丸は確保。

銘苅も一命を取り留めた。

そしてラスト、ついにこの映画の衝撃の結末。。。

その後裁判にかけられた清丸は死刑の宣告を受ける。

その時に発した清丸の言葉が衝撃だった。

「どうせ死ぬならもっとやっておけばよかった。。。」

反省の色が全くないどころか、常軌を逸したこの言葉に劇場中がまさに凍りついた。


以上が映画「藁の楯」ネタバレです。

ネタバレはしたものの、鑑賞中終始感じた清丸に対する怒りは、映画をみなくては感じる事はできないと思います。

歓声報告記者会見で藤原竜也自身が「全国民に嫌われたい」といった通り、観客全員がリアルに怒りを覚えるほどに常軌を逸した清丸を演じた藤原竜也の演技は絶品!



精神的にイッちゃってる犯罪者を演じさせたら今藤原竜也の右に出る俳優さんはいないのではないでしょうか?

この映画「藁の楯」は鑑賞後に気持ち悪いほどのモヤモヤが残る作品ですが、それだけに強烈な印象を与え、考えさせられる作品です。

間違いなくここ数年で名作映画の一つに数えられる作品であると思います。

尋常ではないモヤモヤを感じたい方は是非とも劇場へ足を運ばれることをお勧めいたします。

・「藁の楯」 Original Soundtrack はこちら

・「藁の楯」主題歌 氷室京介が歌う「NORTH OF EDEN(初回生産限定盤)はこちら

・「藁の楯」主題歌 氷室京介が歌う「NORTH OF EDEN(通常盤)はこちら

~ 藁の楯 ネタバレ あらすじ ラストは衝撃の結末!? ~





nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
最低保証金の額

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。